気功とはどんなものですか

気功ってなに?

「気功」とは、大自然に溢れている「気」を自分の体内に取り入れ、さらにそれを巡らすことで、健康を保持増進する健康法です。
 「気」は、自然界に溢れているものですから、当然すべての人の体にも存在しています。その「気」は、呼吸を整え、細く長く息を吐くことで、動かすことができるようになるものです。
 そのことを、人類は早くから気づき、「呼吸を整える」ことで、健康を保持増進してきました。インドのヨガ、中国の気功、日本の禅など、すべて、整えた呼吸法によって、精神の統一や安らぎ、さらには健やかな身体の保持増進をしてきました。
 そのように人類の智慧によって長く伝えられ実践されてきた「気功」で、あなたも穏やかで前向きな心を取り戻し、健康な体になって健やかな人生を送りましょう。

気功をするとどんなことになるの?

「気」を体内に取り入れて巡らすと、まず、体全体の血流が良くなります。それによって、体全体が温かくなります。特に、手のひらが熱いほどになり、また足の裏も熱くなります。
 また、自律神経に働きかけ、交感神経の働きを穏やかにし、副交感神経の働きを活発にします。そのために、内臓の活動が活発になり、胃がグウグウなったり、腸がグルグルなったりします。
 また、脳にも働きかけ、活動を穏やかにし、瞑想状態にします。そのために、すぐ眠くなって、寝てしまうこともあります。気功によって寝てしまった後に目覚めると、とてもすっきりした感じになります。
 以上の3つが、気を体内で巡らしたときに、誰にでも起きることで、これによって、「気」が確かに体に入って巡ったことが分かります。

気功で肩コリが改善するって本当ですか?

「気」が体を巡ると、脳が瞑想状態になり、筋肉の活動が穏やかになることで、全身がリラックス状態になり、体全体が深く癒されます。
 さらに、血流が良くなることから、全身の筋肉のコリやハリが改善され柔軟な体になります。
 肩こりや首こりは、仕事などで同じ姿勢を続けることで、筋肉が固まったままになります。さらに、固くなった筋肉のせいで血流が悪くなり、筋肉がさらに固まってしまった結果、神経を圧迫して痛みを感じるまでになってしまうことです。
 「気」が体に入ると、血流が良くなりますから、筋肉をほぐす働きが出てきて、こりが改善することになります。
 また、気功師がコリのある個所に「気」を送ると、送った箇所の血流が部分的に良くなり、周りの筋肉がほぐれていくということも起こります。
 気功師が送る「気」は、体の奥深くまで届きますから、体の表面だけでなく、深い所の筋肉のコリまでほぐすことができます。

気功をすると健康になるんですか?

「気」を体に巡らすと、血流が良くなることから、冷え症などの、血行不良から起こる症状が改善されます。
 また、血流が良くなることから、リンパの流れも良くなり、老廃物が早く排出されようになり、むくみや体のだるさが改善されます。
 さらに、副交感神経が刺激され、活発になることから、内臓のはたらきが活発になり、便秘などの症状が改善されます。
 これらのことは、すぐに起こることです。これだけでも、体か軽くなり、動きやすい健やかな体になります。
 さらに、気功を続ければ、血流の良さが確保されます。そのために、体中の細胞に酸素と栄養が十分に行き届くようになり、細胞の一つひとつの新陳代謝が活発になり、体力がつき免疫力が上がってきて、病気になりにくい体になっていきます。
 気功は、ただ血流を良くする働きをするだけなのですが、私たちの体は血流の良さで健康が保たれているのです。ですから、その根本を良くすることができるので、気功は驚くほど効果的に体を健康にすることができるのです。

自己養生気功ってなんですか?

気功には、剛の気功と柔の気功があります。
 剛の気功とは、気を固く集めることによって、大きな力を得るものです。体の一部を固くして、木の棒でたたかれても平気でいられるようになったりします。また、固くかためた気をぶつけて人を倒したりもします。このような気が剛の気功で、一部の人がしている気功です。
 それに対して、柔の気功とは、気を体に巡らすことで、血流を良くし、健康な体を作ろうとするもので、多くの人がしている気功です。
 自己養生気功とは、柔の気功によって、自分の体の健康を保持増進することを目的とする気功です。
 自己養生気功の特徴は、誰にでも手軽にできるということです。ヨガや太極拳などのように、多くの形や動きを覚える必要はありません。長年の修行を必要とすることもありません。
 自己養生気功は、呼吸を整えて自分の体に気を巡らす事だけをすればいいのです。ですから、運動をして鍛える必要がありません。言葉を換えれば、運動ができないほど、体が弱っている人でもできるということです。
 このように、誰でもどんな人でもできるというのが、最大の長所です。
 いつでもいいのです、20分ほどの時間をかけて、静かに気を巡らせることを続けるだけで、健康が保持増進されていきます。

関連記事

PAGE TOP